新着情報

新着情報

受付時間 日祝
9:00-12:30
16:00-20:30
9:00-13:00

患者さんで早く治る人と治らない人の3つの違い

2017.03.23

こんにちは!

今日も患者さんの笑顔を引き出しています!!

院長の落合です!!

 

 

当院に来ている人で

すっごく早く良くなる人

残念ながら長くかかってしまう方がいます

 

これを見ている方はもちろん「すっごく早く良くなる人」に

なりたいですよね??当たり前ですかねw

 

コツはたったの3つです。

 

①決まった頻度を守れるかどうか・・・

私たちは専門家です。必要な頻度を伝えますが独断でこのぐらいの頻度でもいいかと決めてしまう方が残念ながらいます。

あなたがもし専門家で頻度について詳しいのであればいいのですが。

 

②アドバイス通り素直にやれるかどうか・・・

僕が教えるエクササイズはほとんどが30秒から1分間です。

それを気づいた時にどんどんやってもらえるかどうかが大切です。

疲れ切っていて、できない方もいると思いますが、そんな時は回復させますので、

元気な時にこまめにできるようにしてもらうと早く改善します。

なぜなら、日常生活の間違ったクセが辛い自分を作り出しているのですから。

 

③治った自分を想像できているか・・・

よくコップの水が半分になっているのを見てどう思うかという問題があります。

A「半分しかない」

B「半分もある」

あなたはどちらですか??

痛みが半分に減ってもまだ半分も痛い…

そうマイナスの部分を見てしまいがちですが、できるようになったことに着目すると実は治りやすくなります。

これは医学的根拠もあり、腰痛の方は特に動いてまた痛くなったらどうしよう・・・。

と、深刻に悩みすぎている方が全然改善が遅いです。

腰痛は本来は痛くない範囲でどんどん動かさなければいけないのです。

が、怖くて動かせない。少し良くなったのに怖い。

こんな方は一人で抱え込まずに、僕と一緒に改善していきましょう。

僕が自信を持てる安心した生活に戻しますからね。

 

今悩んでいる曲げると痛い腰痛、ヘルニア、坐骨神経痛、

我慢しないでその症状で何ができなくて困っているか、

是非教えてくださいね!

その悩み解決しますよ!

 

あなたの笑顔と可能性を引き出します!!

院長 落合