新着情報

新着情報

受付時間 日祝
9:00-12:30
16:00-20:30
9:00-13:00

朝起きて腰がひねれないあなたへ

2017.09.27

おはようございます!!

 

朝起きて横に身体をひねって、ベッドから起き上が、

 

「痛っ!!」

 

 

寝返りをしたり、起き上がろうとしたりするときに腰がいたいなんて経験ありませんか??

 

そうすると朝から憂鬱で、

素早く動けないのにしぶしぶ家を出るなんて感じになりますよね?

 

なんでそうなるのか?

 

それついて今日はお話しさせていただきます。

 

ひねることが出来ないのはぎっくり腰の前兆?!

実はですが、捻る動きって大きく動けるものなんです。

なぜかというと他の関節が色々動いてくれるので身体の真横ぐらいまで簡単にひねれるものなんですが、

これが出来なくなるということはそれに関連した場所も全部硬くなっていているという事です。

 

大事な関節ベスト3

ベスト3とはいいつつこの三つが大事です。首・肩甲骨・股関節です。

首が回りずらい、肩が上がらない、大きく動かせない、股関節が硬い、内腿が硬い

こういったことが実は重要になってきます。

 

 

原因は腰にない可能性もかなり高い

一般的には腰ばかりに目が行きがちですが、実際はそうでないことも多々あります。

ですから、腰が痛いなあと思って自分でそこを揉んでいても次の日も痛いわけです。

その状態が続けば続くほど残念ながら治るのにすごく時間がかかります。

もしくは重度になっていきます。

 

 

 

あなたが「今」からできること

簡単なところでは「肩甲骨周囲」です。

・右手で右肩に手を置きます

・肘で大きく円を描くように肩を回しましょう

ポイントは、背泳ぎをするように大きく動かすことです

 

 

 

 

このエクササイズでも痛い人は…

かなり重度です。

一刻も早く当院に電話していただくか、近くの接骨院でもいいので行ってください。

 

 

 

あなたが仕事が出来なくなったり、あなたの代わりがいないのであれば

ぎっくり腰になってからでは後悔しかありません。

爆弾がしかけてあるかもしれません。

 

 

 

爆弾は腰だけならいいですが…

 

 

 

今後一切ぎっくり腰になりたくないあなたへ

 

自分のライフスタイルに合わせて

根本から治して再発させないようにできますよ?

 

今なら初回キャンペーンも行っています(数に限りがあります)

是非お電話ください!!

 

TEL03-3325-3200