新着情報

新着情報

受付時間 日祝
9:00-12:30
16:00-20:30
9:00-13:00

【実話】受付スタッフが体験した坐骨神経痛の過酷さ

2017.10.04

こんにちは落合です。

今日も足が痺れる坐骨神経痛に悩んでいるあなたへ向けて

書いて行きたいと思います。

 

 

《坐骨神経痛のイメージは??》

坐骨神経痛になったことない人は痺れるやつ?で終わります。

しかし、実際しびれている時間や場所などは想像できないですよね?

 

 

《しびれがお尻から足の先まで》

坐骨神経痛は足を動かす神経で問題が生じるものです。

ですので、腰、お尻、もも、すね、足の甲、足裏、足の指のしびれが現れます。

 

 

 

 

《しびれがなくなる格好がない》

立っていても、歩いていても、特に横になったら少し楽になるかと思っていたのに

横になってもなかなかしびれは取れずに過ごすことが多くなってきたのです。

そうなってくると、睡眠も十分に取れず、寝不足になってしまったと言います。

 

 

 

 

 

《心配なのは歩けなくなこと》

なんの格好をしていても痛い随分長い間痛くて痺れるが治るんだろうか??

そう考える方もかなり多いです。神経の問題が長く続くと体は常に緊張を起こし、

解決するまでにすごい時間を要することになります。

 

 

 

 

 

《もう少ししびれが引くか待ちますか??》

正直、「足のしびれが強くなって、2ヶ月以上経って、歩けなくなって我慢できない」

こんな状況になってからでは遅くないですか??

周りも心配しませんか??

仕事はどうするんですか??

いっとき後悔して忘れてまた我慢しますか??

 

 

 

 

 

《僕はあなたにそんな想いをして欲しくない。》

苦しい時間は必要ですか?

私はいらないと思います。そのほうがあなたのやりたいことが最大限にできるからです。

早く良くなって本当は今できていないことをしてみませんか??

 

 

 

 

この人に任せても大丈夫かな??

そういった不安もあるかと思います。そんなあなたへ初回限定のキャンペーンがあります。

僕を試してみてください。あなたを精一杯応援させていただきます。