新着情報

新着情報

ボクシング選手必見!!腰痛を治してストレートのノビとキレを出す方法

2017.11.29

こんにちは!

腰の痛いの飛んでゆけ!

明大前整骨院の落合です。

 

今日は「ボクサー腰痛」について書きたいと思います。

今この記事を見ていただいているあなたは格闘技が大好きだと思います。

私も好きですが、

 

ボクシングは腰痛になってしまうとキレが落ちてしまいます。

では、その際の原因はなんでしょうか?

 

ボクシングの腰痛の原因とは・・

その1、肩甲骨の動きが悪い

大半のボクシング選手は動きがいいように思いますが、肩甲骨が十分に使えていない選手が腰痛を起こしやすいです。

 

その2、股関節のねじれが強い

股関節のねじれとは、ガニ股ばっかり、内股ばっかりにいることを指します。

どっちしかできない体にはウイークポイントが多く、それを補うために過剰に腰に負担をかけます。

 

関係のないところが原因になる!?

そうなんです。関係のないところが原因になっていることをちゃんと理解して欲しいのです。

もちろん腰にも原因部分は潜んでいますが、それをいじめている場所が他にもあるのです。

なので、肩甲骨を大きく動かし、股関節の可動域を広げることが非常に重要になります。

 

当院に来ているボクサーは

腕が出づらい、

肩が重い、

腰のキレが悪い、

フットワークが悪い、

 

などパフォーマンスにかなりウエイトを置いていて、

みんな思い通りの動きができています。

 

結果も出て来ていてこちらも嬉しいですね。

 

もし、今あなたが、腰が痛くて、大好きな格闘技、ボクシングがうまくできていなくて休みがちなら、

絶対当院に来た方がいいです。

 

あなたが楽しく動ける時間が増えるようにその腰痛を一緒に改善し、

パフォーマンスをどんどんあげていい思いをしましょう。

 

現状を変えていく決意ができたらクリック↓

本気で腰痛を治してボクシングをしたいなら