新着情報

新着情報

【明大前・代田・東松原】膝痛でお水が溜まったら・・・

2018.04.18

膝にお水が貯まることがある。

そういった方は、まず気をつけてください。

関節に水が貯留している状態です。

さらに、関節部分で炎症が出ていてそれを弱めるために腫れている可能性が高いです。

 

 

 

そんな時には、注射で水を抜こう!!

絶対にやめたほうがいいです。

なぜなら炎症を引かすために出ている水を吸い取ってしまったら

どうなるでしょうか?

 

 

炎症は字の通り炎の症状です。

火を消す時に必要なのは水ですよね?

 

 

その水を吸い取ろうとしているのです。

どうなりますか?

 

 

水がなくなってしまったら余計に炎症が強くなってしまう傾向にあります。

いいのは見た目だけ。

また、炎症部位にそもそも注射を打つことでまた出血します。

そうすることでさらに炎症が強くなるのです。

 

 

 

それでもまだ注射を打つのであれば、

残念なことです。

 

 

 

・薬、注射、湿布が効かない

・手術間際

・今の治療に不安を感じる

という方は早く当院に来てください。

時間が立っていくと変形が進みます。

 

 

 

当院にはありがたいことに90分もかけて来る方がいます。

そのかたは変形しています。

が、早い段階で動かしたことで前回走れました

 

 

あなたも一歩踏み出すのは怖いとは思いますが、

その一歩が人生が変わる瞬間になります。

https://youtu.be/Pffehu_xh_8

 

本気で膝の痛みを治したいあなたはここをクリック

 

IMG_3995