新着情報

新着情報

セミナー報告

2018.04.25

今日は、先日のセミナーの報告をさせていただこうと思います。

頭痛、ストレス、腰痛、手足のしびれ、内臓の不調などなど

色々なことで悩む患者さんが多く、そのためにセミナーにいき勉強して来ました。

 

今回学んだのは、頭、首

 

なので頭蓋骨の調整を今ではしています。

ストレスが多い状態の人は頭も硬くなっています。

 

そんな患者さんに頭部のマッサージを行って行くと、

首の動きも内臓の症状も改善して行くことがわかりました。

 

ストレスは、

自覚しているもの

自覚していないもの

に大別されます。

 

自覚していないものにも、光、電磁波なども含まれます。

 

ご自身では対して感じていないものがストレスとして溜まって行くと、

体に慢性痛を引き起こします。

 

例えば、腰痛だったらなんか右の腰のいたみが取れないな・・・

という人の場合、実はストレス要素が強いという結果があります。

 

なので心理的に楽になると腰痛が治ることもあります。

 

また、腰痛、足の痛み(膝の痛み、股関節の痛みなど)

の75%は首が関連しているというデータがあります。

 

つまり、首に負担のかかることが多いと腰痛になるということです。

負担になることとは、悪い姿勢で作業したり、首を鳴らしたり、体をねじりながら作業したり、

足組みながらデスクワークなどです。

 

そのためにも頭部の調整を入れることですごくうまくいきます。

先日、福利厚生でやっているデザイナーさんの会社に出張整体したところ

大変喜んでもらえました。

 

みなさん頭揉んでみてください。

痛いところで不調も丸わかりですよ?