新着情報

新着情報

明大前・下高井戸・東松原で整形外科に通っていても原因もわからず【膝の手術】を勧められているあなたへ

2018.04.26

こんにちは、東京都世田谷区の変形性膝関節症専門【明大前整骨院】の落合です。

変形している関節についてお伝えさせていただきます。

変形性膝関節症-251x214

まず、あなたは手術は好きですか??

 

馬鹿げた質問で申し訳ないです。

 

多くの方が治るんだったらやるということを言います。

 

私は嫌なので反対です。

膝に手術の跡が大きく残ってしまうので私なら絶対嫌です。

 

いつ見ても手術の跡が見えるなんて嫌です。

そして、自分の関節が金属に変わっているという事実も嫌です。

 

同じような気持ちの方はいませんか??

 

私は手術なしで回復して欲しいので本質的な、

「変形」以外の原因に着目しています。

 

なぜ変形してしまったかあなたはお医者様から説明を受けましたか??

うちに来るほとんどの方は、原因はなんですかというと固まります。

そして、「加齢だと言われました。」

 

そして私は、

「では、70歳の人はみんな痛んでいますか??」

 

患者さん

「・・・そうじゃないですね」

 

そうなんです。

思い込まされてしまっています。

 

 

変形した原因がわからず手術は私は早まり過ぎだと感じます。

 

原因がわかっていないと痛みがなくなったとしても他の関節に負担が

かかり痛みの場所が増えてしまいます。

 

私が手術以外の手段で行っていること

まず体の負担をかけている骨格の歪みを見ます。

さらに、歪みを押さえつけている筋肉の硬さを見ます。

そして最後に一番重要なのが間違った動きをしていないかどうかです。

 

大半の人は、

以前は歪み直してもらいました!

マッサージしてもらってほぐしてもらいました!

といいます。

 

しかし、動き方が間違っているとどうなるか。

例えば、投げ方が悪くて肘を痛めたピッチャー

投げるのをやめて直した後、投球フォームが悪いとどうなりますか??

 

わかりますよね??

 

このようにあなたが痛みを再発させてしまう動きを続ける限り、

治らず、最終的には手術以外ないという形になってしまいます。

私はあなたの本来の体の動きを取り戻すために「エクササイズ」を勧めています。

 

もしあなたが原因ってなんだろうと思っているのであれば、

ぜひ一度勇気を出して根本的に直す一歩を踏み出してください。

 

本気で膝の痛みを治したいあなたはここをクリック