新着情報

新着情報

明大前・下高井戸・東松原で膝にヒアルロン酸が効かなくなってきたあなたへ

2018.04.29

こんにちは、東京都世田谷区の変形性膝関節症専門【明大前整骨院】の落合です。

変形している関節についてお伝えさせていただきます。

toriaezu1

私は注射が嫌いです。

手術が嫌いです。

なぜなら痛いから。怖いから。

 

なので、当院に来る方はいつもすごいなあと尊敬してしまいます。

何回も膝に注射を打ったり、ブロック注射を腰にやったりと私ならやっても2回が限度ですね。

 

そこを何回も行って2ヶ月も1年も5年もやってる患者さんを見ると

よく頑張ってきたねと思ってしまうんです。

 

実はですが、もう何十年も前にヒアルロン酸注射で滑りが良くなるということはない。

ということが論文で証明されているんです。

 

ではなんで打つのか?

膝への栄養を与えやすくなる可能性があるから。

 

直接的な効果はあまり期待できないと言っていいでしょう。

その間にどんどん変形が進行していってしまいます。

 

はっきり言いますが、変形自体は直す事は出来ません。

しかし、変形で出来なくなくなっている事はできるようになっていきます。

 

例えば、ゴルフで捻るときに痛い、階段の昇り降り、孫を抱っこなどなど。

では、あなたは「なぜ」痛んだのかわかっていますか??

 

 

 

なぜ変形してしまったかあなたはお医者様から説明を受けましたか??

うちに来るほとんどの方は、原因はなんですかというと固まります。

注射が効かないとわかった今、大切なのはなぜ痛んで、なぜまだ痛いのか。

それをあなたが理解していないと日常生活から改善する事は出来ません。

当然治るのも遅くなります。

そんなあなたが早くよくなって欲しいので自分で気づく力が必要になります。

 

私が手術以外の手段で行っていること

まず体の負担をかけている骨格の歪みを見ます。

さらに、歪みを押さえつけている筋肉の硬さを見ます。

そして最後に一番重要なのが間違った動きをしていないかどうかです。

 

大半の人は、

以前は歪み直してもらいました!

マッサージしてもらってほぐしてもらいました!

といいます。

 

しかし、動き方が間違っているとどうなるか。

例えば、投げ方が悪くて肘を痛めたピッチャー

投げるのをやめて直した後、投球フォームが悪いとどうなりますか??

 

わかりますよね??

 

このようにあなたが痛みを再発させてしまう動きを続ける限り、

治らず、最終的には手術以外ないという形になってしまいます。

私はあなたの本来の体の動きを取り戻すために「エクササイズ」を勧めています。

 

もしあなたが原因ってなんだろうと思っているのであれば、

ぜひ一度勇気を出して根本的に直す一歩を踏み出してください。

今日もあなたの膝痛が良くなるようにこれからセミナーに行ってきます。

 

本気で膝の痛みを治したいあなたはここをクリック