新着情報

新着情報

【業界人が教える】ひざ、腰、股関節などを痛めて病院に行くのはなぜか?

2018.12.10

こんにちは、落合です。

 

今日も皆さんに有益な考え方や情報をお届けするためやっていこうと思います。

 

さて皆さん、一度考えてほしいのですが、

なぜ痛みが出た時に病院に行くのですか?

 

病院は何をするところですか?

 

実は病院の得意なところと

整体、整骨院の得意なところがわかってないと損します。

 

病院の得意なところは??

これは「手術」です。

つまり、命に関わるものです。

なので、命に関わるような重篤なものでなければ基本的にお医者さんは興味はありません。

そして、リハビリの先生に任せるという流れです。

 

皆さん一度経験があるかもしれませんが、

痛く無くなってきたら、

「しっかり動かすようにしておいてくださいね」

で終わること。

 

日常生活さえこなせればあとは良いのです。

 

でも、スポーツしたり、

茶道したり、遅れそうになって走ったり、

色々な動作がありますよね?

 

そういうことができるまでが大切です。

整体、整骨院は日常生活以上が得意

例えば、膝が痛くてビッコ引いちゃう。。。

これを病院だと歩けるようになるまで注射や何かしらやると思います。

 

そして、歩けたとします。

 

もう終わりです。笑

 

整体や整骨院はそのさきの日常生活動作をできるようにしていきます。

例えば、そこから小走りできるくらいまでになる。とか

 

 

では、それら当院との違いは?

当院では、日常生活は当たり前!そのさきのあなたの本当になりたい体へガイドします。

例えば本当はゴルフ場を歩き回ってもひざが痛くなりたくない。小走りぐらいしていきたい。などです。

 

さらに、痛みの出ない体づくりへ向けて自分でもできるエクササイズや根本原因の管理ができます。

それに皆さんは気づかずに悪い習慣が身についたので良い変化が見られなかったんですね。

 

整体と運動を掛け合わせたアプローチをしています。

 

もし、今あなたがこれを見ていて、かつ、長期的に痛みで悩んでいるなら

まず、当院に来て下さい。

もう時間が解決してくれるものではない事はわかりましたよね?

ぜひ行動に移してみて下さい。

 

本気で自分の症状を変えたいあなたはここをクリック!!