投稿

投稿

整骨院を下高井戸周辺でお探しなら【明大前整骨院】にお電話を~腰痛の種類~

腰痛の種類について

腰痛の種類について

腰痛は、原因によりいくつかの種類に分類することができます。

下高井戸や東松原にお住まいの方で腰痛にお悩みでしたら、ぜひ一度世田谷区にある整骨院【明大前整骨院】にいらしてください。全身の状態を確認したうえで、不調の再発防止を目指していきます。

ぎっくり腰

正式には「急性腰痛症」と呼ぶぎっくり腰は、重いものを持ち上げる際に腰の辺りに激しい痛みを感じ発生するという話は有名です。しかし、状況によっては前かがみの姿勢で何かを拾う動作や階段を上る動作、くしゃみをしただけでも起こる可能性があります。考えられる原因は立ち仕事や中腰の姿勢を長時間続けることや、運動不足、肥満、身体の冷え、ストレスなどが挙げられます。一度ぎっくり腰を発症した場合は再発防止のためにも、生活習慣の見直しが必要です。

腰椎分離症

頭部から骨盤まで続く脊椎(背骨)の中でも、腰の辺りにある「腰椎」に起こるのが腰椎分離症です。腰椎の上関節突起と下関節突起の間にひびが入り、分離することで痛みを発症します。10代の頃に野球、バドミントン、テニスといった腰をひねり身体を反らす動作、ジャンプをするなどの激しいスポーツを繰り返すことで腰椎に疲労骨折を起こすことが原因であると考えられています。特に第4、第5腰椎に多く発生する点が特徴です。

腰部脊柱管狭窄症

脊椎(背骨)を構成する椎骨(ついこつ)内には、「脊柱管」と呼ばれる管状の空間があります。その脊柱管が何らかの原因により圧迫され狭くなると内部を通る脊髄や血管、馬尾神経や脊柱管の先に伸びる末梢神経の神経根が圧を受け様々な症状が出てきます。これを腰部脊柱管狭窄症と呼び、主に両足もしくはお尻から足にかけてのしびれや痛み、排尿や排便障害といった症状が単独もしくは複数現れるようになります。

変形性腰椎症

中高年に多く見られる変形性腰椎症は、慢性化した腰痛や腰の張り、腰曲がりといった姿勢が特徴です。椎骨と椎骨の間にある椎間板が年齢と共に変形を起こし、周辺にある神経を圧迫することが原因であると考えられています。変形性腰椎症は自然に発生する現象ですが、特に曲げ伸ばしといった動作が多い腰部分に起こりやすく、痛みを伴わないケースもあります。

痛みの度合いに関係なく、何らかの異変を感じた場合には、具体的な原因を探るためにも世田谷区にある整骨院【明大前整骨院】にご相談ください。下高井戸にお住まいの方からのご利用をお待ちしております。

整骨院は下高井戸から通える【明大前整骨院】へ~いつまでも続くひざの痛みや治らない腰痛にお悩みならまずは相談を~

整骨院は下高井戸から通える【明大前整骨院】へ~いつまでも続くひざの痛みや治らない腰痛にお悩みならまずは相談を~

整骨院は下高井戸や世田谷周辺地域にお住まいの方を対象とした【明大前整骨院】をご利用ください。

長引く腰の違和感を治らない腰痛だと諦める前に、まずは原因を探るところから始めていきます。ひざの痛みや育児中の不調などが気になる方もどうぞお気軽にご相談ください。

下高井戸周辺で整骨院をお探しなら【明大前整骨院】へ

店舗名 明大前整骨院
住所 〒156-0043 東京都世田谷区松原1丁目39−16
TEL 03-3325-3200
受付時間 ※9:00~12:30/16:00~20:30(土日祝は9:00~13:00)
※FAXは24時間受付
URL http://www.meidaimae-smile.com/